第12回 新年を迎える

投稿日:2018年1月1日

明けましておめでとうございます。

 

2018年の新年を迎えました。

また新たな気持ちで、がん治療を行って参ります。

 

 

粒子線治療や高精度放射線治療では、装置を最高の状態で使いこなす「 チーム力」が大切です。

今年も当クリニックでは、チームで精進を続けて行く所存です。

 

「幸せな医療の提供」は、お題目のように私が言い続けている言葉です。

2018年も変わらず言い続けます。

 

「患者さんに寄り添った放射線治療のためには、何が大切か」という事も考えます。

こちらも、考えがまとまれば、ブログを通してお伝えします。

 

何度も触れてきた通り、昨年からは「粒子線治療と高精度放射線治療のすみわけ」というものを考えています。

そのようなことを考えているうちに、高精度放射線治療が多発脳転移に非常に有効であることを確信しました。

 

健全な心身で患者さんを診療したいので、ウォーキングや写真撮影、ジャズを歌うことも続けます。

 

以上、新年のご挨拶と今年やることを綴りました。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

2018年元旦 菱川良夫

 

関連記事