「がんは治る!」時代が来た

投稿日:2010年8月23日

 

発売日

2010年8月23日

価格

1,188円(本体価格1,100円)

日本では2人に1人ががんになり、3人に1人ががんで死ぬ時代です。そのわりに、日本人ほどがんの実相に疎いのも他の先進社会ではありません。

また日本のがん治療と言えば、すぐに切り取る手術に偏重しています。そのがん治療は患者にとっていいことなのでしょうか?

その点、近年注目されている粒子線治療は、手術なし、正常な組織を傷つけずがんへの集中性が高い、完治の期待が高いなど、保険による準備をしておけば、おおいに将来が明るい治療法でしょう。

本書はがんとの向き合い方、日本のがん治療の実態を紹介した上で、粒子線治療を詳らかに解説し、がん患者やその家族をはじめ多くの人たちに生きる勇気を与えます。

書籍情報

出版社:PHP研究所
仕様:単行本(ソフトカバー)227ページ

|

カテゴリー:

タグ:

関連記事